若者たちには洒落た洋風の住宅に人気があるらしいが、

日本国内の住宅で標準的な建物と言われるものは、例えば、木造住宅ですと屋根の形式が切妻様式とか入母屋造りともいわれるし、また、軽量の鉄鋼造りでは四角張った住宅が一般的には多く見られます。

ところが、洋風の住宅即ち、輸入住宅と言われる西欧風住宅やアメリカン風の住宅というのは独特な作りのものが多いようで、みるからに洒落た感じの高級住宅というような印象があります。

周辺のよく言われる高級住宅の団地内では、処々においてお伽話に出てくるような西洋風の住宅を目にする時がありまが、これれらのヨーロピアン風の住宅というのは、外観を見るだけでもかっこよく映ります。

この様な洋風の建物や住宅というのは、最近の若者の住宅思考から観ても何となく古風で単純に見える日本の旧来の建物より人気があり、何より安い輸入資材を用いて同時にかっこよく見える洋風の建物も次第に目立ってきている傾向はありますね。

ただ、輸入住宅や洋風の建物というのは、工法というのは一般的には「2インチ×4インチ」(ツーバイフォー)のサイズの支柱を使っている枠組工法ともいわれているものです。 ところが国内では一般には「4インチ×4インチ」支柱を使用していますので、果たして地震大国の日本においては強度的にはどうなのか、ということも言えるようです。

輸入住宅の魅力、輸入住宅のメリット

輸入住宅に憧れているという人は多いです。やはりデザイン性が高くておしゃれで目立つからでしょう。
実はデザイン性だけでなく輸入住宅ならではのメリットが他にもあります。
その1つが断熱性のある素材が使われていたりするという点です。北欧風スタイルの場合は北国に合わせた材質が用いられますので、寒さを和らげてくれる素材が使用されます。これにより断熱性の高い家になります。
断熱性の高い素材を必要としない地域であれば、地域に合わせた素材で雰囲気を北欧スタイルにすることもできますので輸入住宅の良い面を活かして日本の気候に合う家を建てることができます。
2つ目のメリットとして、耐震性に優れているという事があげられます。そもそもの構造が異なるので、耐震性が強いとされています。
輸入住宅は機能面でもデザイン面でも優れている住宅であることが分かります。
しかしデメリットもあるとされていて、例えば家の雰囲気に合うインテリアを見つけるのが難しいなどが挙げられます。
インテリアの事も考えてどんな外観にしていくのか決めたいですね。

輸入住宅は地震に強いのか?

日本は、季節を感じることができるところとしてとてもいいですね。しかしその一方で台風などの自然災害も多く、そのことは少し気をつける必要があります。日本の家の場合は、かなり頑丈ですがやっぱり自然災害のことについて気になりますね。特に心配なのは、なんといっても地震です。地震が頻回にきているので、家つくりとしても地震に強い家を作りたいと思うことは当たり前のことです。

そんな時、外観が美しい輸入住宅の場合は地震の心配はないのでしょうか。日本の住宅よりも、強いということであると人気が高くなると思っています。いくら価格が高いといっても、やっぱり安心して住むことができる家を検討する人が多いですね。

地震の揺れは、そんなに感じないと豊田市に輸入住宅を建てている友人が話をしていました。すべての輸入住宅がそんな風になっているとはわかりませんが、輸入住宅も日本の住宅と同じように地震対策について真剣に取り組んでいることがわかります。

私が住みたい輸入住宅

どうして豊田市でも輸入住宅に多くの方が憧れを持っているかですが、日本人は欧米に憧れを持っており海外ドラマの家の様子や家具などを真似する人が多いと思います。日本の家屋は古い、木造、田舎といったイメージを自分はもっています。欧米の住宅は日本の住宅に比べて、耐用年数が長く次の世代も使えるように丈夫でかっちりしていて窓が大きく、天井が高いので基本的な住の能力が高いと思います。私が住みたい輸入住宅は、北欧系の住宅でヨーロッパの街並みでよく見る窓が大きい、天井が高く部屋のフローリングとクロスはシロ系統の色合いの住宅に住みたいです。しかし、輸入住宅はデザイン性や家の機能として素晴らしいと思いますが、心配なことが地震対策についてです。日本の住宅は長年の地震の経験から基礎部分がしっかりした家が多いと思いますが、輸入住宅は耐震精度がどれくらいのものなのかとすごい気になります。欧米で地震が起きたニュースを見ると必ず家が倒れていたりしますが、日本の住宅では必ずしもそうではないからです。

輸入住宅を取り扱っているところがない?

輸入住宅は、憧れてきなものとして頭の中にあります。そんな家に一度でいいから住んでみたいと、そのような気持ちになるのは私だけではないと思うのです。そしてその輸入住宅について、実際にどんなところで取り扱っているのかと調べて見たことがありました。

 

そのことについては、とても興味がありますね。どうしてもその住宅を建てたいと思う人は、必死になって調べることでしょう。私もそのことについて、とても興味があったので調べることにしました。ところが、そのことについて途中で断念することになったのです。それはなんといっても、その情報が少ないということです。しかも自分が住んでいる地域では、その住宅について扱っているところがないのではないかと思ったこともありました。

 

いろいろな住宅メーカーがある中で、その輸入住宅としての展示場も行ったことがないのです。そのため、イメージをするしかできずに困ったことがありました。もっと多くの情報があれば検討しやすいです。
輸入住宅や注文住宅に力を入れている業者のモデルハウスが豊田市にあるという情報をやっと得たので、見に行こうと思います。