ベランダの水栓はとても便利

以前に住んでいたところは、ベランダについてちょっと不満に思っていました。それはちょっと狭いという事です。布団を干す時も、一人分しか干すことができないので、相当に大変だったのです。乾くと、また別の布団を干したりして、一度にできるととても楽なのになと、つくづく思った事でした。その点、新築のベランダはとても広くしているのでそのことを解消できます。一度に家族全員分の布団を干すことができるので、体力的にもとても楽になりました。
また水栓を作ってもらっているので、そのことも満足しています。水を使うことができて、ベランダ菜園が生き生きしています。水があるということは、とても助かりますね。そしてまた、ベランダの掃除もその水を使うことが出来るので、以前のように2階にバケツを運んで掃除をして、またバケツを下ろすということの繰り返しをしなくても良くなりました。ベランダがストレスとなることがありましたが、今では全くなく楽しんでいます。

洗濯物を干すベランダはやはり南向き!

洗濯頻度が高い我が家は、一戸建て住宅を計画する際も、広い南向きのベランダを条件にしました。
良い土地が見つかって、愛知県の注文住宅で評判のいい住宅メーカーで家を建てる際、、南側にベランダを作ることができたので、そこを洗濯が余裕で干せるように広くとりました。
実際に住んでみてわかりましたが、洗濯物を乾かすためにはやはり南向きのベランダは最適です。
雪が降った時にも、北側は家が影になってなかなかとけなかったのですが、南側は日の出とともに午前中にはすっかり乾いて元通り。
荒天の翌日でも快適に洗濯物を干し、乾かすことができます。
日当たりがよいということで南側の部屋を子供部屋としましたが、洗濯をする際に子供部屋に入らなければならないのが唯一の難点です。
実家もそうだったのですが、洗濯を干すために子供部屋(自分の部屋)を通過されるのが、特に学生時代は気になって仕方ありませんでした。
思春期になると嫌がられるかもしれません。
しかし快適に暮らしていくための、毎日の家事。
一戸建てをもつのであれば日々の家事を楽しく快適にする注文はぜったいすべきです。